No Codes / No Templates / The Idea is.

WordPress(ワードプレス) ドラッグ&ドロップ Webサイトビルダー

ビルダー基本操作

weluka(ウェルカ)ビルダーの基本操作とレイアウトブロックについての説明です。

WordPressプラグインのwelukaビルダーはビジュアルエディターとなっており、コンテンツをドラック&ドロップ操作で配置しページを作成します。追加・移動もドラック&ドロップ操作で簡単に行うことができます。

レイアウトブロックは、ブロック毎に仕様が異なりますので操作にあった編集を行ってください。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップ
新規作成時ドロップエリア
ドラッグ&ドロップ
追加時ドロップエリア
ドラッグ&ドロップ操作動画

welukaビルダーでは、ドラッグウィジェットをドロップエリアにドロップすることでコンテンツを追加してページを作成します。

記事・ページの新規作成時は、ドラッグウィジェットをブランクドロップエリアにドロップします。ドロップオーバー時にドロップエリア枠線が水色になります。

既にコンテンツがある状態では、ドラッグウィジェットを各ブロックドロップエリア(上下左右)にドロップします。ドロップオーバー時にドロップエリアが水色になります。ドロップエリアは下記がございます。

ブラウザにより、ドラッグ&ドロップ時にドロップ先のマウスホバー(ホバーカラーが変わらない)イベントが動作しない場合がございます。ドラッグ&ドロップを一旦キャンセル後、再度実行してください。

Section
複数の行(Row)、列(Colum)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。ここにドロップすることで新規セクションブロックを作成します。
Row
複数の列(Colum)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。ここにドロップすることで新規行ブロックを作成します。
Colum
複数の入れ子行(Subrow)、入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。ここにドロップすることで新規列ブロックを作成します。
Subrow
複数の入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。ここにドロップすることで新規入れ子行ブロックを作成します。
Subcol
複数のコンテンツ(Widget)を包括したブロック。ここにドロップすることで新規コンテンツ(Widget)ブロックを作成します。
Insert(Widget)
コンテンツ(Widget)ブロック。ここにドロップすることで新規コンテンツ(Widget)ブロックを作成します。

ブロック説明

ビルダー

コンテンツ(widget)をクリックすると、そのコンテンツ(Widget)を包括したセクションブロック全体の境界線が表示されます。

各ブロック毎に下記のようなブロックナビゲーションが表示されます。各ブロックの設定等の操作は本ナビゲーションをクリックすることで行えます。

block_menu

Section
複数の行(Row)、列(Colum)、入れ子行(Subrow)、入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。
Row
複数の列(Colum)、入れ子行(Subrow)、入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。
Colum
複数の入れ子行(Subrow)、入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。
Subrow
複数の入れ子列(Subcol)、コンテンツ(Widget)を包括したブロック。
Subcol
複数のコンテンツ(Widget)を包括したブロック。
Widget
コンテンツブロック。挿入したドラッグウィジェットとなります。
「ブロック名(編集、Section etc…)」「」アイコン
クリックすると各ブロックに対応した設定画面が表示されます。コンテンツ(Widget)の「編集」については、テキスト関連(タイトル、段落等)の場合はTinyMCEヴィジュアルエディタが表示されます。
」アイコン

ドラッグ&ドロップでブロックの移動を行います。

  • セクション(Section)は別セクション(Section)への移動が可能。
  • 行(Row)はセクション(Section)、別行(Row)への移動が可能。
  • 列(Colum)はセクション(Section)、行(Row)、別列(Colum)への移動が可能。
  • 入れ子行(Subrow)はセクション(Section)、行(Row)、親コンテンツ(Widget)への移動が可能。
  • 入れ子列(Subcol)はセクション(Section)、行(Row)、列(Colum)、親コンテンツ(Widget)、入れ子行(Subrow)、別入れ子列(Subcol)への移動が可能。
  • コンテンツ(Widget)は全ブロックへの移動が可能。
」アイコン
クリックすると対応した各ブロックを削除します。
本設定変更ではページデータの保存は行われません。(ビルダー上に本設定の変更を反映させるためのものです。)ページデータの保存を行う場合は「ビルダーメニュー内「保存」もしくは「公開」ボタンをクリックしてください。